産後の腰痛・お尻の痛み改善法3つ厳選【NG行動に注意】

産後トラブル

こんにちは!アラサーママライターのいちごです。

腰とお尻が痛い!!

寝起きや、立ち上がった時などズキッと走る強烈な痛み

産後のママなら誰もが感じたことのある辛さだと思います。

今回は、産後ママが悩みやすい腰痛・お尻の痛み改善方法について紹介します。

考えられる痛みの原因と、改善法のおすすめ度を★5段階で紹介していきますね♪

うっかりやりがちなNG行動もあるので要チェックです!

通っている整体院で教えてもらった情報に、独自に調べた情報を交えてゆきます。

痛みの原因

ホルモン

出産のために出るリラキシンというホルモンが原因です。

リラックスみたいな名前のホルモンで、その名の通り関節をゆるゆるにリラックスさせてしまう効果があります。

本来は出産のためにリラキシンが放出されることで、普段は硬い骨盤付近が緩められ、赤ちゃんを産みやすい体になるんですね。

ところがこのホルモンの影響で、臨月ころから産後1年間ほどは腰の関節がゆるゆるのままだそうで…。

そのため臨月期には、ゆるくなってきた関節がお腹の重みに耐えられず腰痛になり、産後は赤ちゃんの抱っこの重みで腰痛になります。

理不尽すぎますよね涙

私も書いていて辛くなってきました…。

姿勢

産後生活での姿勢の悪さが、さらに痛みを悪化させます。

授乳時の座り方や、おむつ替えの時の前かがみの姿勢。

リラキシンホルモンの影響で、変に曲がってしまった骨盤のまま歩くと、片方の足にばかり負荷がかかり、足の付け根であるお尻の痛みにつながります。

抱っこ紐で出かけた翌日とか、お尻痛くなりませんか?

そのままにしていると、骨盤が曲がったまま固まっちゃうという怖~いことになりかねませんよ!!

身体のクセ

今までの人生で、体のゆがみにつながるクセを持っている人は要注意です。

・足を組む
・横向きで寝る
・バッグを片方の手だけで持つ

全部私のことですww

30年近く続けてきた習慣を変えるのは大変ですが、そのままにしていると腰とお尻にダメージがドンドン溜まっていきます。

産後の腰痛・お尻の痛み改善法

骨盤矯正★★★★★

手っ取り早く痛みを取るのも、長期的に痛みレスな生活を送るためにも、骨盤矯正の治療を受けるのが断然おすすめです。

何を隠そう、先ほど偉そうに挙げた痛みの原因は、整体院で骨盤矯正をしてもらうことで、知ることができました。

自分でいろいろやってみることもできますが、何百人もの治療経験を持つプロに任せるのが一番安心です。

私自身、初めは良く気なかったんですが、先輩ママである姉にごり押しされて行ってみました。

すると、

「いちごさん、左腕で抱っこすることが多いでしょうか」
「移動は抱っこ紐を使うことが多いですね?」
「昔、右足を捻挫してませんか?」

とすべて言い当てられ、超絶びっくりしました(゜.゜)!!

足の捻挫はなんと中学時代の部活中にしていて、私自身すっかり忘れていたほどです。

プロはやっぱりすごいですね~。

骨盤が緩んでいる産後1~2年が逆に、今までの体のゆがみを一気にリセットするチャンスと聞いて、通うことを決めました。

3か月間ほどで安定するそうです。

ちなみに姉は整骨院、私は整体院に行っています。

整体院を選んだ理由は、患部へのアプローチの違いです。

整骨院はレントゲンを撮ってみつかった異常に対処するのに対し、整体院は実際に身体に触って筋肉の張りや生活習慣を元に治療していくという、ような感じです。

ふわっとしててすみませんw

対症療法よりも、痛みの根本原因である生活習慣を治すには整体院が良いと考えました。

あとはネット上の口コミが良かった(ダラダラ長期間通わせない、技術が良い)ので、ちょっと遠いんですが電車に20分くらい乗って通っています。

口コミ大事。

↓おすすめは「こころ整体院」さんです。

全国にあります!

私の通っている院では、電動ゆりかごがあったり受付さんが赤ちゃんをあやしてくれるので安心して通えます♪

腰ストレッチ2つ★★★★

固まってしまった腰とお尻を伸ばして、痛みを和らげます。

①腰とお尻のストレッチ

仰向けに寝る

両膝をそろえて90度に曲げる

膝をそろえたまま真横にパタンと倒す

※倒した反対側のお尻と腰が伸びます。

これめっちゃ気持ちいいので、寝る前でも寝起きでもぜひやってみてほしい!!

②股関節のストレッチ

2分で解決!脚やせに必須なストレッチはコレや!O脚改善にも必見

ストレッチは10:15くらいからですが、かなり大事なことをたくさん説明しているので、初めから見るのがおすすめ。

しかもヤセルらしいですよ奥さん!!

どちらもポイントは、痛気持ちいところで60秒くらいストレッチしてください。

※痛すぎ・長くやりすぎは、筋肉を傷めることになり逆効果です。

骨盤ベルト★★★★

中には歩けないレベルで腰が痛い人も。

腰が痛い時は、腰回りの筋肉を傷めているので、骨盤ベルトを使ってサポートしてあげるとびっくりするくらい痛みが減ります。

歩けるようになります。

妊娠中から産後まで使える丈夫なベルトがおすすめです。

↓犬印の産前・産後骨盤ベルト

サポート力が全然違います。

私の2か月遅れで姉が第2子を出産したんですが、ちょうど一緒に里帰りが被っている時期がありまして。

姉も骨盤ベルト使ってはいたんですが、腰痛がひどいというので貸してあげたら…

めっちゃ元気になりました。

サポート力の強いものを選んでください!

【NG行動】

筋トレ!

これは私がやっちゃってたことなんですが…

歪んだ骨盤で筋トレすると腰を痛めます!!

スクワットと腹筋30回ずつやっただけなのに、マジで翌日動けないレベルの腰痛に発展しました。

骨盤ベルトしたらやっと起きられて、整体行きましたw

筋トレするなら、骨盤の位置をしっかり戻してからやりましょう。

抱っこ紐!

これ。

これですよ奥さん!

できればベビーカーに頼りましょT T

もしどうしても抱っこ紐で出かけなきゃいけない時は、

ストレッチを外出の前後でやる
・歩く時は左右均等に体重を乗せる
抱っこ紐の装着は正しい位置で(赤ちゃんの頭と自分のアゴが同じ高さ)

を意識していけば楽になりますよ^^

私はビビりなので、抱っこ紐の予定はできるだけ、整体の前の日に組んでいましたw

まとめ

【腰痛の対策】
・骨盤矯正
・ストレッチ
・骨盤ベルト

【NG行動】
・筋トレ
・抱っこ紐

ママの健康と幸せあってのハッピーな子育てライフ。

痛みの原因を取り除きつつ、腰痛とお尻の痛みを改善してゆきましょう!

痛くて動けないようなときは、まず整体院や整骨院で治療してもらうのがおすすめですよ♪

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました