産後の入院生活レポ1日目:赤ちゃんとの対面と初めての授乳

出産レポ

こんにちは!アラサーママライターのいちごです。

2019年8月に長女(まる)を出産し、思い出の整理のためブログに書きしたためております。

今回は、産後の入院生活記録です。

以前書いた出産レポはこちら↓

出産レポ⑥ ~産後処置のリアルレポート~ 出産当日B
ほぼリアルタイムで記録した出産レポート⑥です。陣痛かな?と感じてから4日間かかりました。出産の兆候を知りたい方や、本陣痛待ちの妊婦さんがいれば参考にしていただけると嬉しいです。

入院中にリアルタイムで記録した日記なので、詳細に書いてあると思います。

・出産を控えた妊婦さん
・産後の過ごし方を知りたい方
・新生児の様子を知りたい方

に読んでいただけると幸いです。

 

出産が終わってひと段落~。お疲れさまでした~^^

いやいや。ここからが本番だから!今日から赤ちゃんと同室で、一対一のスパルタ育児生活が始まるよ!覚悟はいいか~~🔥

産後の入院生活レポ1日目

AM4:00 全身痛い

4時前に目が覚めた。まだ暗い。

21時の消灯前に眠りについていたみたい。とてもよく寝た。

隣の赤ちゃんたちはほとんど泣かない。いい子達だ。

布団を被らず膝を立てて寝ていたので、脚が冷えてた。

目を覚ましたまま、1時間くらいトイレにいくか迷った。

その間、30分おきごとに、前駆陣痛の時みたいな骨盤痛がきた。特に左側が痛い。

子宮の左側が裂けたって言ってたからかも…。

あと、下半身が筋肉痛みたいでそれも痛い。

一番ビビっていた会陰の縫合部分はそれほどでもない。

あまり痛みにとらわれないように、ソフロロジーの呼吸で痛み逃し。

フゥ~~。。。と細く長く息を吐くと落ち着いた。

でもかれこれ12時間も行ってないし、トイレにいくことに。

AM5:00 トイレもひと苦労

トイレへ。

そのまえに、起き方が分からない

体中痛いのと、なんか力が入らない。

手足の動かせるところを少しずつ動かして、少しでも血流をよくしてから、なんとか起きてトイレへ。

ベッド脇に立った時、股からどっと血が流れるのがわかった。生理のピーク日の5倍くらいの量だ。。。

トイレにいくと、やっぱりおしっこがかなり出た。そして、血も薄くなってた。

8:00朝食。バナナと牛乳は取っておくことに。

食事中になんと母がきた!面会時間外ですけど笑

御膳を下げて、ベッドへ。助産師さんに上下の着替えをもらう。

9:00回診。お腹の具合を診てもらう。順調とのこと。着替えてまたトイレへ。

AM10:00 いよいよ初対面

助産師さんに連れられ、授乳室へ。

いよいよ、まるちゃんとあえる!

円座クッションに恐る恐る座って、待つ。

新生児室で一晩預かってもらっていた。

ベビーカートに乗せられて、運ばれてきた!

ベッドの上で目を覚ましている。

昨日よりむくみがとれた顔は、目が大きく、ぱっちり開いていてとても可愛い。

助産師さんに教わりながら、オムツチェック。何もなし。

次は抱っこ。

今まで新生児はおろか、首の座らない赤ちゃんを抱っこしたのは1度くらいしかない私。

そーっと首とお尻の下に手を入れ、胸を引き寄せて抱きかかえる。

初めての抱っこ。大人しく抱っこされてくれた。

とても小さくて可愛い。

 

そのまま、授乳を教わる。

乳頭の形が特殊なため、母乳がしっかり出るまでは、乳頭保護器を使っていくことに。

哺乳瓶の先のようなプラスチック製の乳首。

乳頭マッサージして、授乳クッションに乗せて、乳頭保護器ごしに授乳。

まず右側から。なんとか吸ってくれた!

産後のカンガルーケアの時も思ったけど、意外と強めの力で自力で吸っているのがびっくり。

そして少しだけど、もう母乳が出てきた。

ホルモンの力はすごい。

初乳は黄色っぽい薄い乳白色で、とろみがある。

左側も5分くらい吸った。

最後にミルクを10cc飲ませて、げっぷをさせ、一通り終わった。

入院時に貰ったノートに、

・授乳(母乳orミルク、量、時間)
・排泄(ウンチorおしっこ、時間)
・その他気づいたこと

を記録する。

私は乳頭保護器を使うので、消毒液を入れたちいさなタッパーを渡された。

使ったら1時間これにつけておくらしい。

今後はこれを一人でやるのか!

一気に不安になった。

しかも昨日から便秘なので、明日出なかったら夕方に下剤を処方すると言われた。

PM0:00 黒いうんち

部屋に戻るとすぐご飯。

食べ終わったころまるちゃんが泣き出す。

早めの時間だけど、口をパクパク動かしてるのでお腹空いてるみたい。

一応オムツを見ると、真っ黒なウンチをしていた!

ごはんですよのゆるいやつみたいな感じ。

 

授乳室に連れて行き、まずはオムツ交換。

超暴れた。

とても小さくて、可愛いお尻w

うんちはちょっと緑がかっていて、いわゆる胎便というやつだと分かった。

お腹にいる間にたまった老廃物らしい。

初乳を飲むと、腸が動いて胎便が排出される。母乳すごい。

綺麗に拭いてあげたら、気持ちよくなったのか大人しくなった。

お尻ふきの効率的な使い方がわからず、5枚くらい使ったw

 

そのあと、授乳。

右側は5分くらい。

左側は嫌がって吸ってくれず、助産師さんを呼んでミルクを10cc足した。

げっぷをさせる時、肩に乗せるのがとても好き。

まるちゃんはとても温かい

筋肉がなくて脂肪と細い骨の塊みたいだ。

 

部屋にもどってすぐ父と祖母がお見舞いに来た。

寝ているまるちゃんをじ~っと15分くらい見て帰った。無口な二人である。

トイレに行くと、動いたせいか傷口が痛かった…。

痛み止めもらおうかなあ。

 

3:00看護学生さんに検温と血圧。

あと、ミルク会社の栄養士さんがサンプルをもって説明にきた。

今のミルクはかなり良くできていて、牛乳アレルギーが起きにくかったりするんだって。

 

トイレに座ってみたけど、全然でない。

まるちゃんはフガフガ言ってたけど、オムツを確認してあげたりしたらおさまった。

 

PM4:30 授乳のペース

流石に4時間以上経ってるので、授乳室へ。

新生児期は、一日8回、3時間に1回の授乳が必要らしい。

赤ちゃんだけでなく、母乳の生産のためにも。

ホルモンの関係で、できるだけ早く母乳をたくさん吸わせるのが良いそうだ。

ママ頑張るね。

ミルク10cc足して、終わったらうんちしてたのでオムツ交換。

ちなみに赤ちゃんの胃の大きさは、最初はサクランボくらいだけど1日ことに大きくなっていくらしい。

 

PM6:20 怒涛のギャン泣き

なんと泣き声が!もう??

病室から授乳室までは30mくらい離れていて、産後のぼろぼろの体で何度も移動するのは結構きつい。

さっきの授乳が間隔が空いていて、足りなかったのかな><

授乳室にいき、母乳だけ頑張って吸って疲れて寝た。

 

PM7:20おしっこでギャン泣き!オムツ変えたら落ち着いたみたい。

頻繁に泣いて授乳室に行っていたので、助産師さんが心配してきてくれた。

添い寝をすると安心するみたい。

本当は添い乳がいいけど私はできずTT

生まれてすぐだと、赤ちゃんも色々不安らしい。

住み慣れた温かいお腹の中でぷかぷかしてたのに、急に外に出てきたんだもんね。

添い寝を教わり、一緒に横になる。

寝ぼけて潰してしまわないかハラハラしてたけど、まるちゃんの体温が心地よい。

あと、可愛いお顔が間近で見られて癒される。

 

21:30それでも泣いてたので、ミルク15ccたす。

飲んだらクカーと寝てしまった。

まだ満足のいく母乳量が出ていないんだね…。

部屋に戻り、また添い寝。そこからはいい子で寝ている。

3時間立つのでそろそろ授乳室にいく。

 

入院生活2日目に続きます。

産後の入院生活レポ2日目:辛すぎる授乳と涙
産後の入院生活2日目の記録です。産後の体の状況や初めての授乳、おむつ替えなど、リアルに当時の様子を振り返ります。
タイトルとURLをコピーしました