乳腺炎は牛蒡子で本当に治る?【実体験あり】

母乳育児

こんにちは。実践系ママライターのいちごです。

母乳育児をしていると、必ずと言っていいほど苦しむのが乳腺炎ですよね。

母乳の出がそんなに良くなかった私も、何度か乳腺炎にかかりました。

詰まっているところだけじゃなく、頭痛や発熱など全身に症状が広がるのがしんどすぎるんですよね><

母乳マッサージに行こうにも、小さい子供を連れて外出するのはなかなかハードルが高く…。

結局一度も行きませんでした。

今回は私が実際に行った、牛蒡子を用いた乳腺炎の治し方について紹介します。

乳腺炎は牛蒡子で本当に治る?

牛蒡子とは?

野菜のゴボウの種を乾燥させたやつです。長細いゴマみたいな見た目。

乳管を広げる唯一の漢方だそうです。なんと、そんなものがあるんですね!

母乳の通り道である乳管が広がることで、つまりが解消されるのです。

患部を冷やして炎症を抑えたり、抗菌作用もあるとのこと。

乳腺炎はもちろん、膀胱炎などほかの症状に良いそうですよ。

こちらのサイトに詳しい成分表示が載っていました。→藤沢薬業協会HP

飲み方

大さじ2の牛蒡子を600mlの水で煮る。

弱火でコトコト煮ること40分。

水分が半減したら、液体のみを濾して飲む。

上記で3食分となり、朝昼晩の食事前の空腹時に飲む。

実際の効果は?

乳腺炎になった夜にAmazonで注文し、翌日到着してすぐ煎じて飲みました。

味覚が吹き飛ぶほど不味いんですが、鼻つまんで飲みました。

その時の症状:右の乳頭つまり、しこり、発熱(37.5度)、頭痛、倦怠感、肩こり

【1日目】

朝昼晩計3回きっちり飲むと、夜お風呂の時に右の乳頭のつまりが取れて、めっちゃ出がよくなったのを感じました。

【2日目】

朝起きた時点で既につまりは解消してきているものの、念のため飲みます。

牛蒡子のおかげか、時間がたっておっぱいが張っても、詰まっている感じはなく飲んでもらうとすーすーとすぐに抜けていくのでとても快適。

フワフワの状態を保てている。

【3日目】

症状がなくなったので飲むのをやめました。

 

どこで手に入れるの?

Amazonでも売っていますし、近くに漢方薬局があれば買えると思います。

少量だけ買いたいなら漢方薬局の方がいいかもです。

Amazonでは500gからの販売なので、「こんなに要らないんだけど…」という方はためらっちゃうと思うんですが、授乳って1年くらいはするものなので多めにあってもいいと思いますよ。

生後9か月の今、残り1/3くらいなので結構使いました。

膀胱炎の時にも使えるらしいので、抗生剤代わりに常備してもいいと思います。

結論:乳腺炎は初期なら牛蒡子で治る

乳腺炎は治りますよ!

ただし、早めの対処が肝心だとは思います。

牛蒡子のおかげで私は病院にまで行ったことはないんですが、重症化(高熱が出たり患部が変色したり)する前に迷わず病院行きましょう。

乳腺炎になると母乳育児を後悔するほどハートの弱い私ですが、牛蒡子のおかげでなんとか完母でいけております。

乳腺炎を克服して、幸せな授乳ライフを楽しみましょう!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました