ネントレのために買ったグッズランキング~購入時のポイント~

セルフねんね

ネントレって大変ですよね…

実は便利なグッズがあるだけで、かなり楽になったりします。

今回は、筆者がネントレのために買ったもの必要度順にあげています。

ネントレを始めようとしている
おススメのネントレグッズを知りたい
赤ちゃんの寝室グッズを知りたい

という方のお役に立てます。

参考になれば幸いです。

ネントレのために買ったグッズランキング

ベビーモニター

ネントレを行う上で必須アイテムがこのベビーモニターです。

赤ちゃんを一人で寝かせても、このモニターを使えば別室で様子がわかります。

暗視できること
wifi式ではないこと
wifi式外から操作できる安価なモニターもありますが、ネットワークを使って盗撮の恐れがあるため避けた方が良いと思います。

実際使っているモニターです↓

間接照明

絵本を読むときになるべく手元を暗くしておくと、入眠しやすいです。

夜間授乳で起きた時も、暗めの灯りだから赤ちゃんを必要以上に起こしません。

片手で簡単に操作(ON/OFF、明るさ)できる点がかなり便利です。

実際使っているライトです↓

スリーパー

生後3か月を過ぎると、おくるみを足で蹴ってしまいます。

寝冷えを防ぐために重宝しています。

ガーゼタイプ毛布タイプを買えば、一年を通して事足ります

実際使っているスリーパーです↓

暑い時は、肌着の上に着せてます。

ガーゼなのでさらさら

冬はこちら↓

めちゃくちゃフワフワです。

おくるみのおすすめはこちら↓

生後3か月くらいまでは、自分の手足の動きに驚いて起きてしまう(モロー反射)ため、おくるみでくるむと安心して寝てくれます。

 

ベビーサークル

ベビーベッドではなく布団で寝せている方必見です。

生後7~8か月になってズリバイを始めると、布団から出て寝れないことが増えます。

脚力も強いので、おくるみやシーツで固定しても突破されます。

なのでこの中で寝かせていました。

こちらの記事で詳しく紹介しています↓
生後6~8か月寝返りやずり這いで寝てくれない時の裏技。ベビーサークルの中で寝かせる。

実際使っているベビーサークルです↓

簡単に折りたためるので、どうしても手が離せない時はリビング持ってきて遊ばせています。

かなりしっかりした造りになっています。

もう少し安い商品もありましたが、サイドに出入り口があって便利なためこちらを選びました。

 

まとめ

ネントレは、最適なグッズを使うことでぐっと難易度が下がります。

どれも買ってよかったと思うものばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました