妊娠中にも!超絶簡単バナナアイスの作り方

バナナ 健康

 

こんにちは。

出産のために里帰りしてはや1か月。

暑い日々が続きます。妊娠後期も中盤に差し掛かり、「甘い物」食べたい欲と闘う毎日です><

この時期と言えばアイス・・・

でも太る要素満載のアイスは体重増加の大敵・・・

そんな時に、幼少期に実家で作っていた、『バナナアイス』を思い出しました!

思い立ったらすぐ出来て、超ヘルシーなのでおすすめです。

 

バナナアイスの魅力

バナナ

バナナの熟し度合いによりますが、優しい甘さでキンキンに冷えています。

口に入れると結構溶けやすく、程よい硬さが美味しいです。

効能

バナナの食物繊維を丸ごと摂れるので、妊娠中にも悩みやすい便秘におすすめ。

市販のアイスクリームに比べてクリームやお砂糖を使わないので、太りにくいのも魅力ですね!

罪悪感なく食べられます!

お子さんのおやつにもいいかもしれませんね。

コスト

バナナの値段によりますが、150円で5本入りのバナナなら、

130で作れます!!!

また、冷凍することでバナナの熟成が遅くなるので日持ちする点もありがたいです。

バナナの特売日にたくさん作っておきたいですね。

レシピ

材料

バナナ 1本

※あまり青くないバナナがおすすめです。

作り方

1.バナナの皮をむき、ラップに載せます。

※なるべく白い筋は綺麗に取り除くと、食感が良いです。

2.3cmくらいの長さに包丁できり、ラップで包みます。

3.冷凍庫で1日冷やして、凍れば出来上がり。

 

まとめ

簡単すぎて申し訳ないくらいですが、食べ始めたら納得のバナナアイス

甘いバナナで作れば、市販のアイスに負けないスイーツになります。

作りすぎちゃったら、ミキサーで氷や牛乳を加えてバナナジュースを作るのもいいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました