伊香保温泉の「横手館」 レトロで温泉が本格的だった!

ひとくちメモ

妊娠安定期の終わりごろに、群馬の伊香保温泉に行ってきました!

宿泊した横手館がとても素敵だったので、紹介します。

6月の半ばに行ってきました。

 

【横手館の情報】

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保11番地

石段街を頂上付近まで登ると、右手にレトロな郵便ポストが見えます。

その前の道を左手に徒歩1分。

石段街or宿を出て右手の突き当りから坂を下ると10分ほどでローソンがあります。

公式HP→http://www.yokotekan.com/

 

【外観】

雨が降っていました。いい雰囲気。

 

夜は灯りがともって、さらにロマンチックでした。

 

【内観】

 

 

一つ一つがレトロな雰囲気。浴衣で散策したくなります。

本館のエレベーターを上がったところにあった部屋。資料が読めるようです。

夜間は、マッサージのスペースに変わってました。

 

【部屋】

本館西棟の、嵯峨というお部屋でした。

風呂・トイレは共用。大正ロマンの古式なお部屋を満喫しました。

はなあわせという茶菓子がとっても美味しかったです。フロントで販売してましたが、他で見つけられなかったので買っておけばよかったです・・・

部屋からの眺め。

 

【温泉】

大浴場

大小2種類あります。 24時で入れ替え男女入れ替えなので、頑張れば2種類両方は入れますよ。

小の方は、洗い場は4~5個くらいで浴槽は2m×4mくらいでしょうか。

ドライヤー、化粧水、乳液、綿棒などがありました。

スポーツ用の給水機とコップがあったので、冷たい水が飲めたのがよかったです。

お湯がとっても濃くて、黄金色でした。水面5cm以下は何も見えないくらいでした。

 

貸切風呂

大小3つあります。夫婦やカップル用のサイズが2つ、家族用の大きめのサイズが1つです。

今回は宿のはからいで大きめのお風呂に入れました。洗い場は2つ。

ドライヤーや化粧水、乳液、髭剃りローション、かみそり、ヘアゴム などがありました。

お湯は、大浴場よりは薄めの黄金色です。

 

ほか・まとめ

1階フロント近くにある、共有スペース。レトロな家具や、雑誌が置いてあります。

朝はここで、無料のコーヒーが振舞われます。

チェックインは人が多かったので、椅子に案内されてゆっくりしました。

しいたけ茶もいただきました。

なぜかハニワ。手前に見切れてますが、メダカがいました。

浴衣と上着。

 

温泉と、宿の雰囲気を満喫した旅になりました。

仲居さんもスタッフの方もベテランな感じで、居心地が良かったです。

今回は食事は外食にしたのですが、食事もおいしそうだったので次回は食事つきにしたいです!

 

タイトルとURLをコピーしました