【民間療法】小豆の煮汁でむくみ取り②【薬膳】

煮小豆 ひとくちメモ

効果1日目

 

小豆汁を飲んだのは夕方でした。

即効性は期待していませんでしたが、夕食後にトイレに行きたくなりました。

 

妊娠中期になってからというもの、トイレに行きたいと思うことが少なくなっていたのですぐに効果が出て正直びっくりしました。

 

以前のむくみ取りの薬みたいに、夜中にトイレに起きるようなことにならないか心配です・・



効果2日目

心配とは裏腹に熟睡できました。

朝、いつもよりお腹が張っている感じがしてトイレへ。

 

顔を洗いに洗面台に行くと、昨日よりだいぶすっきりしていました!輪郭が少し元に戻っています。

 

体重も、500gほど減っていました!

 

睡眠中に蒸発した水分もあると思うけれど、

見た目でも水分が抜けていることが感じ取れます。

 

市販薬の時には2~3日続いていた頭痛や疲労感が、今回は、全く感じられません。

余計な水分が抜けて体が軽くなった感じです。

 

小豆が余っていたので、朝と昼にまた1回ずつ作って飲み続けてみました。

 

効果3日目

飲み始めから翌々日の朝、体重は1kg減でした。

食事制限や運動はしていません・・!

 

むくみで体重が増えて居る場合は、ダイエット効果も期待できるようですね。

 

3日目に関しては、煮汁を飲むことなく過ごしましたが、効果は継続していたように感じます。

 

効果4日目

 

3日目はまったく小豆を摂取せず、4日目を迎えましたが、小豆の効果は継続しているようです。

 

朝起きた時から、何度かトイレに行きました。

 

デメリット

デメリットとしては、小豆汁を作るのに1時間くらいかかるため、時間がない方には難しいかと思います。

忙しい方は、ペットボトル入り市販のあずき茶を買えば手軽に取り入れられますよ。

味は、甘くないあんこみたいな感じでした!

 

また、小豆の風味が苦手な方も、たくさん飲むのは辛そうですね。

 

総評・感想

小豆のむくみ取り、総合的には最高です。

コスト低く、副作用の心配なく、効果も抜群。

 

先ほど挙げたデメリットは全く問題でなかったので、筆者にとってはメリットしかありませんでした。

時間は沢山ありますし、小豆は好きなので。

 

ただ、もっと早く知りたかったです!

薬に頼らず、自然の食品で健康管理できたら

最高だな、思いました。

 

 



タイトルとURLをコピーしました